パルクレールジェル 薬局

パルクレールジェルって薬局でも売ってる?※49%OFFはここだけ

パルクレールジェルは、大人ニキビ対策の医薬部外品のジェルです。医薬部外品ということなので、ひょっとして、ドラッグストアや薬局で買えるかもしれない、と思いましたが、やはり市販されていませんでした。

 

 

パルクレールジェルのようなジェルは、美容成分がワンサカ入っていて、基本、高価ですし、化粧水や美容液とのラインナップがある場合が多いですから、あまりドラッグストアや薬局では市販されないのかもしれません。でも、気がついたことがあります。

 

 

ドラッグストアや薬局で化粧品をみてみると、「ジェル」ではなく「ゲル」が多いのです。パルクレールジェルのようにオールインワンジェルではなく、オールインワンゲルと書いてある商品が多いのです。一瞬、パルクレールジェルを市販されている、と錯覚してしまいました。

 

 

ここで、間違えないためにジェルとゲルの違いを調べてみました。「ゲル」はドイツ語で、「ジェル」は英語です。スペルも同じなので違いはないように思いますが、実際には水分量が違う、といわれています。

 

 

「ゲル」の方が水分量が少なく、弾力のあるテクスチャーが特徴のようです。納豆のねばねばやヤマイモのねばねばのような感触です。それに対して「ジェル」の方は、水分量が多く、さっぱりした感触でよく伸びます。どちらがいいか、好みの問題のようです。

 

 

パルクレールジェルが届くと、思っていたよりも現物が小さいと感じるはずです。でも、これで1ヵ月もつぐらいの量なのです。公式サイトにものっていますが、小豆粒ぐらいの量が1回の量ですむのは、水分量が多くてよく伸びるからなのですね。

 

 

それにしても、ネット上では「ジェル」やカッコつきの「ジェル(ゲル)」が多くて、ドラッグストアや薬局で目につくのは「ゲル」が多いですね。一度、確認してみてください。薬事法の種類別名称では、「ジェル」が一般的なようですが、「ゲル」も間違いではないようです。

 

 

パルクレールジェルが薬局やドラッグストアで市販されるようになると、名称がジェルからゲルに変わる可能性があるかもしれませんが、割引や返金が実現する可能性はありません。むしろ、流通コストがかかるので、高くなる可能性もあります。

 

 

いまのところ、最安値の販売店はパルクレールジェルの公式サイトです。定期便パックがあって、49%off送料無料、通常価格7,200円(税抜)が4,980円(税抜)で購入できます。さらに、この定期便パックには特徴があります。

 

@永久返金保証がついている
Aカラーコントロールがセットになっている

 

の2つです。永久返金保証は業界初で、何ヶ月たっていても返金できるのはうれしいですね。カラーコントロールとはニキビが消えるコンシーラーですが、ビタミンCやヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン、アラントインといった美容成分が含まれているので、お得感があります。

 

 

ニキビで悩んでいる方や、他のジェルや美容液では効果を感じられなかった方は、一度公式サイトを開いてみてください。役に立つ情報があるかもしれません。

 

 

>>パルクレールジェルの詳細はこちらから

パルクレールジェル

関連ページ

パルクレールジェルを楽天で確認前に【49%OFF最安値はこちら】
パルクレールジェルは楽天、またはAmazonなどの通販で購入できる?パルクレールジェルを楽天やAmazonなどのネット通販で探す前にこちらをご確認ください。